【アンケート結果発表】 BLACK-TEETHのお客さんが選ぶ本当に好きなホラー映画TOP10

メルマガでお願いしたアンケートの結果がでました!!!たくさんの方々にお答えいただき本当にありがとうございます。

正直、予想外でした…
まさかこんな結果になるとは…

それでは行ってみましょう!!!
まずは第10位から。

10位 : Return Of The Living Dead / バタリアン

1985年にアメリカで制作、日本では1986年に公開されオバタリアンという流行語が生まれた。「Night of the Living Dead」のオマージュが満載で、笑えるパロディーホラームービーだ。本来のゾンビとは違いゾンビが話せたりするのも面白い。

コールタール漬けにされた「タールマン」や上半身だけのババアゾンビ「オバンバ」などの濃いキャラがアツい!!!

9位 : Day Of the Dead / 死霊のえじき

1985年にアメリカで公開されたジョージ・A・ロメロが手がけたゾンビ三部作の三作目「死霊のえじき」王道ゾンビムービーといえばやはりジョージ・A・ロメロだよね。

Night of the Living Dead(1968年) → Zombie(1978年) → Day Of the Dead / 死霊のえじき(1985年)

クリスマス休暇中、撮影で使用するために豚の内臓を冷蔵庫に入れておいたが、誰かが冷蔵庫の電源を切ってしまったため、撮影スタート時には豚の内臓は腐ってしまった…

しかし代わりの豚の内臓を用意する時間がなかったため強烈な異臭を放つ豚の内臓をそのまま撮影で使ったらしい。ある意味リアル「オエッ!!!」銀蝿すごそう。

8位 : Clockwork Orange / 時計じかけのオレンジ

1972年に発表されたイギリスの小説家アンソニー・バージェスの小説をスタンリー・キューブリックが映画化。1971年に公開、日本では1973年に公開された。

クラシック音楽をこよなく愛する15歳の不良少年アレックス。
そのアレックスをリーダーとして構成された少年4人組の不良グループ「ドルーク」。

今夜もドラッグ入のミルク(ミルクプラス)を飲み、夜の世界の型破りな暴力行為(ウルトラヴァイオレンス)を行う計画をたてていた・・・。

無慈悲な暴力映画といえばこの映画だよね。
初めて観た当時の感想は「洗脳ってこわい…」だった。

Death Angelの1st「The Ultra-Violence」ってここからきてるんだねw多分

7位 : Cannibal Holocaust / 食人族

1980年にイタリアの映画監督ルッジェロ・デオダートによって制作された、食人や強姦をテーマにしたフィクションのホラームービー。他の代表作は「カニバル」

1980年にイタリアで公開され、その後1983年に日本で公開、アメリカで公開されたのは1984年である。

日本で放送された衝撃的なテレビCM「あなた、食べる?食べられる?」というナレーションと共にショッキングな映像を小出しにちりばめ、「これ以上テレビではお見せできません」とテレビ視聴者にインパクトを与えた。

衝撃的なテレビCMの影響で日本でも大ヒットを記録。

配給側が意図的にスナッフ・フィルムのようなCMにしたため実際に起った事件だと誤解する観客が続出した。

6位 : Shining / シャイニング

1980年にスティーブン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画化。
日本でも1980年に公開された。

小説家志望のジャックは管理人としての職を求め、コロラド州ロッキー山上にあるいわく付きのホテル「オーバールック・ホテル」に妻のウェンディ、一人息子のダニーと家族で住み込むことを決める。

息子のダニーは不思議な能力「シャイニング」をもつ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

猛吹雪で閉ざされたホテルで狂気に囚われた男が家族を惨殺しようとするが….

ジャック・ニコルソンの演技サイコだね・・・。
スタンリー・キューブリックが小説を大幅に変更したみたいで、スティーブン・キングは相当お怒りだった様子。

5位 : Child’s Play / チャイルド・プレイ

チャイルド・プレイ HDリマスター版 [DVD]

1988年に制作されたアメリカのホラームービー。
日本では1989年に公開された。

逃亡中にマイク刑事から撃たれ致命傷を負ってしまった殺人鬼のチャールズ・リー・レイ
(チャッキー)。
銃弾をうけ死にかけたチャッキーは、おもちゃ屋へ逃げ込むと自ら習得したブードゥー教の秘術によりかわいいグッドガイ人形に取り憑くことに成功した。

少年アンディのためにグッドガイ人形(チャッキー)を購入し持ち帰った母親のカレンはアンディにチャッキーをプレゼントしてしまう。

アンディーの体に乗り移ろうと企むチャッキーとの死闘はいかに…

チャッキーといえば山崎邦正だよね!!やまちゃん。

4位 : Hellraiser / ヘル・レイザー

ヘル・レイザー [Blu-ray]

怖い、怖すぎるこの映画子供の時観てトラウマなっちゃった。
それから一度も観れずじまい….
1987年にクライヴ・バーカー監督によって制作されたイギリスのホラームービー。
日本では1988年に公開された。

4人の魔道士(セノバイト)が怖すぎます。

魔道士ピンヘッド
魔道士フィメール
魔道士チャタラー
魔道士バターボール

3位 : Mad Max / マッドマックス

マッドマックス [DVD]

暴走族による凶悪事件が多発する社会となった近未来の荒廃したオーストラリアの路上が舞台になる。

暴走族で警官殺しの凶悪犯ナイトライダーは、暴走族専門の特殊警察「M.F.P.(Main Force Patrol)」から、追跡用に改造されたパトカー「インターセプター」を奪って逃走。「M.F.P.」に所属する警官マックス・ロカタンスキーはこれを発見し追いつめた末に、ナイトライダーは運転操作を誤って事故死する。

友人だったナイトライダーの死を知ったトーカッター率いる暴走族は報復としてM.F.P.班を襲撃すべく行動する。後、M.F.P.隊員ジム・グースが運転していた車両がトーカッター一味により横転させられ、火を点けられ、重体を負い息を引き取る。車両火災で再起不能となった僚友グースの被害を見て恐怖したマックスは、暴走車を追う事で自身も暴走の狂気に囚われるのではないかと危惧して辞職を申し入れるが、マックスの腕を惜しんだ上司の提案を聞き入れて休暇を取り家族と共に数週間の旅行へ出発。しかしマックスの後を付け狙っていたトーカッター一味が妻子を襲撃、息子の命が奪われ、妻ジェシーは重体となった。

マックスは、報復を行うべくスーパーチャージャーを搭載し600馬力にまでチューンナップされた漆黒の特殊追跡車「V8インターセプター(ブラック・パーシュート・スペシャル)」をM.F.P.本部から無断で持ち出し、互いの復讐を賭けトーカッター一味と激突する。

凶悪な暴走チームは壊滅、逃げた残党を私刑に処しインターセプターのハンドルを握るマックスは暗雲立ち込める地平線へと続く一本道を疾駆する(了)

2位 : Exorcist / エクソシスト

エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]

1973年にウィリアム・フリードキン監督によって制作されたアメリカのホラームービー。
日本では1974に公開された。

少女リーガンに憑依した悪魔と神父の戦いを描いたオカルト映画の代表作。
アメリカ興行収入1位を記録。
第43回アカデミー賞の脚色賞と音響賞を受賞。

誰もが知ってる超有名なエクソシスト、ホラームービーの名作中の名作!!!
少女リーガンが悪魔に取り憑かれ変貌ぶりはもしや(恐怖恐怖恐怖)でしかない迫力でもしやこの映画なしではオカルト映画は語ることはできない位有名な映画である。

1位 : Friday The 13th / 13日の金曜日

13日の金曜日 完結篇 [DVD]

1980年にショーン・S・カニンガム監督により制作されたアメリカのホラームービー。
殺人鬼ジェイソンの殺戮を描いたスプラッター感満載の歯切れのいい映画。
マチェーテとアックスが主な武器で次々に殺しまくる残虐なお話である。

もはや彼なしではホラー映画は成立しないほどの人気名声ナンバー1のホラーヒーロー。
実際にジェイソンにであったと考えるだけで失神すること間違いなしだよね。
お前はもう死んでいる….

第1位はなんと13日の金曜日!!!

どうでした?
メタルの方々が一番好きなホラー映画は「13日の金曜日」という結果!!!
ベタベタに有名な映画すぎて予想外でした。

「そもそも選べる映画の選択肢が少なすぎるだろ!」とお叱りを受けそうですが…
結果やっぱり13日の金曜日は強かった!!!

前回のアンケートの映画リストの中で複数選択可にしたのでこのような結果になってしまったのでは?
と私の性格の悪さと疑い深さからか疑問に感じてしまいました。
そこであなたにお願いがあります。

今回のTOP10の中から1つだけ好きな映画、または欲しいTシャツを教えてください!!!

Friday The 13th / 13日の金曜日Exorcist / エクソシストMad Max / マッドマックスHellraiser / ヘル・レイザーChild’s Play / チャイルド・プレイShining / シャイニングCannibal Holocaust / 食人族Clockwork Orange / 時計じかけのオレンジDay Of the Dead / 死霊のえじきReturn Of The Living Dead / バタリアン

今回のアンケートにお答えくださったみなさん本当にありがとうございました。
ほんと助かりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする