ベイエリアクランチに殺られろ!聴くだけで脳内アドレナリンを大放出させてくれる我らがエクソダス

たまにアイホンにイヤホンをつないでフリーハンズ通話をしながら愛犬のレミーと散歩にでかけるんだけど・・これって周りから見ると変人にみられるのでは??

イヤホン通話をしてる時はニヤニヤしてるし、凄い満面の笑顔を浮かべて下手すりゃ不審者?、サイコパス?、変質者?「そうですぅ、私が変なおじさんですぅ」ダッフンダ!!

すげー大声で話してるから、すげージジイとか凝視してくるし、まあ、そんなの関係ねー!周りの目は気にせず、人生を楽しむことだけに目を向け、死ぬ時に後悔しない生き方。てのが
俺たちメタルヘッズなのだ。(少しは気にしよう大人なのだから 汗)

先日いつものように、フリーハンズ通話しながら散歩してたら、お店からでてきた男性がびっくりした顔で俺を見て、目をギョロギョロさせて凝視してくんの。

「なんだ、あのヤンキーは!俺の口周りに歯磨き粉でもついてんのかよ!」って言ってやりたかったんだけど、怖くてやめといた。

あとあと考えてみると、フリーハンズ通話してる俺の顔が凄い笑顔になって不審者見えたって話。

しかしあのギョロギョロした目は見覚えのある顔だ・・・
んー、んーーん、んんーーん。

誰だ、誰かに似てるぞ、そうだ、思い出した。

昔、MTVで観たエクソダスのギター、リック・ヒューノルトの顔だ!!!!

エクソダスのリーダー、ゲイリー・ホルトじゃない方。
ギョロッとした目が印象的な。

スラッシュドミネーション2018で出演が決定したエクソダス

2018年2月10日、11日にスラッシュドミネーション2018にエクソダス、テスタメント、ウォーブリンガーが出演!ベテラン・ベイエリア・スラッシュバンド2組と、大型ルーキースラッシャーウォーブリンガーが出演!!

縦ノリスラッシュ炸裂の恐怖のザクザククランチのリフがどこまでも襲いかかるスラッシュドミネーション2018は見逃せない。

スラッシャーの人はご存知でしょうが、私なりの頭のなかでの知識でエクソダスというバンドの説明を。

エクソダスというバンドは、アメリカはカリフォルニア州リッチモンド出身のスラッシュメタルバンドである。結成当時はメタリカのカーク・ハメットもメンバーだった、当時メタリカだったメガデスの親分デイブ・ムステインがクビになり、代わりにメタリカにカークが加入した。

1980年代にエクソダス、テスタメント、フォビドゥンらのバンドが西海岸ベイエリアで共に活動し、ベイエリアスラッシュの世界的ブームを生み出した。

エクソダスのザクザクとした歯切れのよいギターとノリノリのドラムサウンドは誰でも聴いててヘドバンしたくなるようなサウンドだ。

エクソダスといえばリーダーのゲイリー・ホルトのザクザクしたベイエリアクランチのリフ。
そういえば若しかれのゲイリー・ホルトはブリジット・フォンダに似ててめっちゃ美形だwカーカスのビルとどっちが美形だろう。

ん~でもなぁ~、ヴェイダーのマウザーも美形だな。スキッド・ロウのセバスチャンバーチよりも美形でしょう。人によっては、フェイス・ノー・モアのマイク・パットンがかっこいいと感じるかもしれない。

話がそれてしまいましたが、ゲイリー・ホルトは、スレイヤーのジェフ・ハンネマンの跡継ぎとしても活動していて、2011年にジェフ・ハンネマンが右腕を毒蜘蛛に噛まれ、その後2013年に肝不全により亡くなってしまった、そしてゲイリー・ホルトはスレイヤーの正式メンバーとなった。

はたしてスラドミにエクソダスの顔、ゲイリー・ホルトは参戦するのでしょうか。

ところで、エクソダスのスラッシュドミネーション2018の来日を記念してお得なイベント開催中です。詳しくは今すぐ下のリンクから御覧ください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする