Kreator の新事実が発覚!?アルバムをリリースするたびに進化するバンド Kreator、まさかのバンド名の由来とは

数あるスラッシュ・メタル・バンドの中で、あなたのTOP3に入るバンドは誰ですか?

ちなみに、わたしのスラッシュTOP3はこんな感じ。

1位 Metallica
2位 Kreator
3位 Slayer

TOP3の中でも、今注目のバンドといえばあのバンド…..

そう、我らが Kreator !!

Kreator の2017年1月27日にリリースされたNewアルバム “Gods Of Violence” はバリバリのスラッシュをぶち込んでくれてますね!

地元ドイツのアルバムチャートで1位に輝いたみたいだし。
日本のオリコンチャート洋楽アルバム1月4週目で週間ランキング6位!
2017年2月6日付過去最高の55位

Gods Of Violence” 過去最高ランキングですって、凄いですね。

ということで、今回は今がホットな Kreator について掘り下げていきたいと思います!

Kreatorのバンド名の由来 / デビューまでの生い立ち

1. 1982年、14歳のミレは初めてエレキギターを手に入れる。
仲良しのヴェントラ14歳もドラムセットを手に入れる。

2. 友達の家の地下室に集まり音楽をやり始める。

3. Tormenter(トーメンター)として2本のデモテープを作る。

4. すると、アンダーグラウンドシーンで話題に!!

5. トーメンターからCreator(創造主、神)とバンド名を改名。

6. CをKに変えるというアイデアを思いつく。

Creator → Kreator

Creator(創造主、神)からKreator(ドイツの神話の悪魔)にバンド名を改名。
Kreatorというのはの悪魔の名前だと思っていたが、そんな悪魔は存在しないらしく、ミレ自身の勘違いだった。

7. 1985年、17歳になったミレとヴェントラは “Kreator” としてデビューをはたす。

ドイツのノイズ・レコードから “Endless Pain” をリリース。
ギターを手に入れてわずか3年でデビューってすごいww

Kreatorの本当の読み方

ところで、Kreatorの読み方ってどうしてます?
巷では、クリーター、クリエーター、クリエイターなど呼ばれてますが、実際の呼び方が判明!!

正解はズバリ!!

クリエイターです!!

どこかの記事で読んだか、忘れてしまいましたが・・
インタビュアーの「呼び方は “クリエイター” ??」の質問に対し
ミレ本人が「Yes」いうとりました。
本人がいうんだからそうなんでしょうね。

2017年9月に単独公演を果たした

2017年の9月の13,14,15日に来日し、スペシャルゲストにヴェイダーを迎え、単独公演を果たしたクリエイター、東京のチケットはSOLD OUT!
クリエイターすごい人気ですね。

セットリスト
1. Hordes of Chaos
2. Phobia
3. Satan Is Real
4. Gods of Violence
5. People of the Lie
6. Total Death
7. Phantom Antichrist
8. Fallen Brother
9. Army of Storms
10. From Flood into Fire
11. World War Now
12. Hail to the Hordes
13. Extreme Aggression
14. Civilization Collapse
15. Violent Revolution
16. Pleasure to Kill

曲はもちろんバリバリにかっこいいんですが、もっとこう根っこの部分というか、コアな部分ていうか、何かがクリエイターにはあるんですよね。一言で言い表せる魅力が。

なんでしょう。うん~ん。

私にとってのクリエイターを一言で言い表すとズバリ!!

攻撃的!!!!!!!

の一言につきます!!

多少は流行に流されたりしてきましたが、”Violent Revolution” からみごとに、スラッシュに回帰し、現在のクリエイターは現役バリバリでスラッシュメタルを演奏してくれます。

そして、アルバムをリリースするたびに進化していく彼らは世界中のメタルヘッズから支持されています。

人気の理由も納得できます。

わたしの友達は昔、クリエイターが好きすぎて、自動車学校の待合ロビーにラジカセを持ち込みました。そしてクリエイターを爆音で流し、みんなに大迷惑かけた過去があります。
まさに、クリエイターテロです。

当時の彼はクリエイター愛が強すぎでした。
それだけ、クリエイターは人をとりこにするんですよ。ほんとに・・

当時、福岡の自動車学校で流したアルバムはこちら!

KREATOR – Cause for Conflict (1995) Full Album

最後に、クリエイターの思い出のビデオを紹介させてください。

わたしが、初めてクリエイターを観たのは、“Dooms Day News” のVHSのビデオでした。
当時から彼らは他のバンドに比べて頭一つぶち抜けていまいたからね。

ミレの顔が髪でかくれて、全然見えない、かっこよすぎて衝撃をうけたPV

KREATOR – Toxic Trace

今は昔みたいにビデオを買わなくても、YOUTUBEなんかで気軽に観れる時代になりました。
ぜひ、この機会にビールでも飲みながら、クリエイター鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする